大切な資産を、新たな価値で甦らせる。

建物の経年にともない、劣化や時代に合わなくなった機能や性能を、建て替えずに向上させるのが露木のリノベーション。時代に合わせた改修工事で、用途や機能を変更し、既存建物の価値を高めます。

我が家をもっと暮らしやすく〜個人住宅

外装、間取り、設備機器を新しく

時の流れとともに家族構成も変わり、家の機能性や外観にも不満を感じる…。それはリノベーションサインです。例えば、キッチンのレイアウト変更や収納スペースの確保など、手を加えることで見違えるように使いやすくなり、住み慣れた我が家に愛着も増します。

耐震補強やバリアフリー化で安全に

地震大国日本に住むのですから、地震への備えは万全に。的確な耐震補強で安全を確保しましょう。また、老後を考えたバリアフリー化も快適で安心な毎日のためには必要です。最近は、デザイン性の高いバリアフリー改修で、住宅全体を生まれ変わらせる方が増えています。

資産価値を維持するために〜マンション

大規模修繕

マンションは大切な財産。安全性や美観が損なわれ、資産価値を大きく低下させる前に、的確な修繕が必要です。露木建設では、劣化を詳しく調査し、綿密な修繕計画に基づいて外観や機能のリノベーション工事に着手。工事終了後は印象も暮らし心地もグレードアップします。

デザイン・リノベーション

賃貸マンションは、外観と内装のデザイン性で入居率が大きく変わる時代。満室経営と高額家賃を目指すためには、デザイン・リノベーションが有効です。露木建設では、独自の建築家ネットワークと市場調査で、入居者人気の高いマンションへのリノベーションを実現しています。

新しい価値で可能性を広げる〜ビル

耐震補強は必須

昨今、ビルには高い耐震性能が求められています。築年数を経たビルは、利用者への責任と、ビルにより高い価値を付加するための耐震補強工事は必須です。

ビル特性の刷新

例えば、IT・OA化や業務形態の変化に合わせて、ビルの内装や内部設備・施設を一新する。また、大きな吹き抜け構造に天井を設けて上階をつくり、新たな空間を創出するなど、ビルの特性を刷新で魅力を高めることも可能です。

ビル用途を変更

既存ビルは立地や規模も魅力の一つ。新しいニーズに応えるために、例えば、当初は一般的なオフィスビルとして建設されたビルに、求められる機能を新たに施工すれば、専門学校として用途変更をすることも可能です。